UPDATE POST

2017/12/22
臭い対策の便利情報を更新致しました。
2017/12/22
大型犬のトイレあれこれを更新致しました。
2017/12/22
大型犬トイレ選びに忘れちゃダメなことを更新致しました。
2017/12/22
ペット用の商品には様々な工夫有りを更新致しました。

犬のトイレ選びのポイントについて

大型犬を家に迎え入れることになった際、始めに準備しておくものの中に犬のトイレがあります。トイレのしつけは家に来て始めに教えるしつけで最初の準備ができていないと変な覚え方をしてしまうことにもなります。
トイレ選びのポイントとして、シーツだけだと退屈な時間にシーツで遊んだり、せっかくトイレ付近で粗相をしそうになっても足でズレてしまったりと失敗の原因にもつながりますのでシーツを固定する為にもケースも準備しておきましょう。大型犬になるとシーツのサイズも一番大きなものが必要になりますのでそれにあったサイズのケースを準備し、男の子なら壁付きのものにすると足を上げて粗相をするようになっても飛び散らないので掃除の手間が省けます。犬によってはトイレをした後に足で引っ掻いたりすることもありますのでシーツの上がメッシュ状のものにするといいでしょう。そして何と言ってもトイレですので定期的に掃除が必要です。清潔に保つためにもメッシュの部分が取り外し可能になっているなどと洗いやすいものにしましょう。
家に来た時からしっかり準備してしつけをすれば犬はちゃんと覚えてトイレでしてくれるようになりますので、このような点に注意して犬用のトイレ選びをするようにしましょう。

室内で犬を飼う時はトイレの準備を

室内で犬を飼う時に、まずしておきたいのがトイレの準備です。現在は、様々なタイプの犬用トイレが販売されています。購入をする時には、犬のサイズを考えておくことが大切です。
小型犬の場合は、小さめのサイズのトイレでも問題ないことが殆どです。それに対して体の大きな大型犬になると、体に合わせたサイズのトイレを選ぶ必要があります。子犬の間は小さなトイレでも対応できますが、すぐに大きくなる可能性もあるため、大きめのトイレも用意しておく方が良いでしょう。選ぶ時には、体よりも大きなサイズのトイレを選ぶことが大切です。体よりも小さなトイレの場合は、おしっこなどがトイレの外にこぼれてしまう原因となります。
犬のトイレの仕方は、オスとメスによって異なります。メスの場合は、しゃがんでトイレをすることが多いので、平たいトイレで問題はありませんが、オスは片足を上げてトイレをすることが多くなります。オスでも子犬の間はしゃがんでトイレをすることは珍しくありませんが、成犬になると足を上げる可能性が高くなります。そのため、オスを飼うのであれば足を上げてトイレをしても周りに飛び散りにくい囲いのあるタイプを選んでおくと良いでしょう。大型犬の場合は、囲いの高さまでしっかりと考えて選んでおくことが大切です。

CHOICES

臭い対策の便利情報

大型犬のトイレは小まめな消臭も必要 室内で大型犬を飼っていると問題になってくるのがトイレの臭いではないでしょうか?大型犬の場合、小型犬、中型犬とは比べ物にならない程の排せつ物の量ですので、その臭いは強烈です。特に夏場などはあっという間に嫌な臭いが部屋中に充満してしまう場合もありますし、普段きち…

More...

大型犬のトイレあれこれ

犬のトイレの悩みならトイレシートがおすすめ 犬を飼うとトイレのことで悩む方は多いことでしょう。散歩をさせる時にトイレをさせればいいのですが、雨や天候が悪い時はなかなか散歩につれていけずに困りますよね。トイレをしたそうな犬の表情を見ているとなんだか可哀想になるでしょうし、犬のトイレ問題はどうした…

More...

大型犬トイレ選びに忘れちゃダメなこと

犬のトイレ選びのポイントについて 大型犬を家に迎え入れることになった際、始めに準備しておくものの中に犬のトイレがあります。トイレのしつけは家に来て始めに教えるしつけで最初の準備ができていないと変な覚え方をしてしまうことにもなります。 トイレ選びのポイントとして、シーツだけだと退屈な時間にシー…

More...

ペット用の商品には様々な工夫有り

犬のトイレはペット用の商品がおすすめ! 近年ワンちゃんを飼う家庭は多くあり、大型犬の部屋を室内にするケースも増えています。そんな時必要になるのはトイレで、ワンちゃんを迎える前に準備したいアイテムの一つです。 犬用トイレを設置すると、トイレを使う習慣がつき室内の環境を良好に保てます。また、犬用…

More...

PICK UP CONTENTS

トップへ戻る
rss
このエントリーをはてなブックマークに追加